ほぼ一年ぶりの投稿です(^-^;

今日7月23日(日)は
亡き妻清子の8年目の命日です。
清子が旅立って8年目に突入しました。
私は51歳のお爺さんの域に突入してきましたが
娘は中1です!
清子と『頑張る!』と約束した剣道も中学剣道へと突入です。
10日ほど前自宅で身長計測したら
162.5cm!大きくなりました!
父としては167cmくらいまで延びでほしいのです・・・
なんか最近反抗期もあり独り立ちに向けてのカウントダウンが始まったようにも感じます。
もし清子が生きていたらどんな家族だったんだろう??
なんて考えたりするのですが
私はなぜか絶望的観測しかでてこないんですよね(^-^;
愛想つかされて離婚届たたきつけられてたりしたかも・・・なんて(^-^;
別に悪いことしているわけではないですよ。
今私は娘がいる事でとても幸せだし
かけがえのない日々を過ごすことができてます。
それも清子が娘を残してくれたおかげです。
今現在一つだけ言えることは
人生で子供がいたほうが絶対いい!ということですね。
子供は自分自身(私自身)を振り返る最高の機会を与えてくれます。
時には最高に喜んだり、時には最高に落ち込んだり、自己嫌悪になったり・・・その他諸々・・・
そんな時間を子供は与えてくれます。
そして一緒に時間を過ごすことができます。
どんな形であれ子供がいる事は子供に親は助けられてます。
親が成長させられてます。
独身だったらこんなこと絶対考えなかっただろうな・・・
あっという間に子育てタイムは終了するかと思います。
近い将来娘が独り立ちする事を考えると切なくなりますが
その日を目標に頑張っていきます!

清子ありがとう!
そして娘!最高にありがとう!

愛してます!
感謝してます!
ありがとう!
スポンサーサイト