平成26年8月30日
秋田県立武道館で『第60回 秋田県少年 剣道大会』

団体戦のみの試合(低学年3人制、5人制)
最初3チームでリーグ戦を行い勝ち残ったチームが決勝トーナメントへ出場
娘はわが奥檜館道場Aチームから降格し奥檜館牛島道場Aで久々の大将エントリー

残念なことに私は仕事の為朝現地へ送っていき観戦できませんでした・・・o(T^T)o

リーグ1回戦
対 勝平剣道スポ小C
   先鋒:引き分け
   次鋒:引き分け
   大将(娘):面2本勝

リーグ2回戦
対 大潟スポ小
   先鋒:引き分け
   次鋒:引き分け
   大将(娘):面1本勝

という事でなんとかリーグ戦突破!
リーグ戦突破がとりあえずの目標だった為ひとまず安心!

決勝トーナメント1回戦
対 雄信館内山道場B
   先鋒:引き分け
   次鋒:引き分け
   大将(娘):小手1本とられ負け

先鋒・次鋒なんとか引き分けに持ち込み
本来ならばたのみの大将!でなければいけませんが
開始と同時の出ばな小手1本にて終了・・・・・
面で行くことは相手に丸わかりですが
面を打つ時の動作の修正
そして正しい『足さばき』
そして面を打つ前の『攻め』を
身につけて行かなくてはいけないと課題盛りだくさんです。
とても勉強になりました。

これにて今大会終了

今回大将というポジションでとてもいい勉強させていただいたと思います。
観戦&応援できなかったのはとても残念ですが今後の糧となってくれればいいです!
スポンサーサイト