久々の投稿です!


送り盆の16日から秋田県立武道館で
『第9回東北地区選抜 内山杯争奪少年剣道錬成大会』が行われました。
娘は
16日:個人戦
17日:団体戦(低学年は3人の団体戦、娘は中堅)
でエントリー!

16日(土)
小学校3・4年生の部177人エントリーしており
3人で予選リーグ戦を行い勝ち抜き1人がトーナメントへ出場!
2分1本勝負判定ありでの試合。
1本勝負なので開始早々勝負が決まってしまう事もあります(^_^;)

1回戦:天王館G選手(小4男子)×娘(小4)
     いきなり強い選手の多い天王館4年生の選手とあた『あ~終わった・・・』と思いましたが
     のらりくらりと相手の攻撃をしのぎ判定へ・・私が見ていて判定もヤバいと思いましたが!
     判定で勝ってしまいました。剣道は素人にはよくわかりません・・・
2回戦:大曲右武館Y選手(学年不明でしたがおそらく3年生?!男子)×娘
     面で1本勝ち
という事で運よくリーグ戦突破!娘にとってリーグ戦突破が目標だったので目標達成!

トーナメント
1回戦:青森柏葉少年剣道剣士隊O選手(小4女子)×娘
     面で1本勝ち
2回戦:勝平道場S選手(小4男子)×娘
     この試合は相手がわかった時点で絶望的です・・・
     勝平道場S選手は幼稚園時代から数々の試合で優勝をしてきているスーパースター。
     はい・・・引き胴であっさり1本負け
     まぁ娘にしては秒殺されなかったのでよくやりました。
という事で個人戦終了!

17日団体戦
先鋒:T選手(小4男子)
中堅:娘
大将:M選手(小4男子)
でエントリー

初戦
奥檜館道場A×宮城県古城剣修館B
先鋒:対宮城県I選手(小3男子):引き分け
中堅:対宮城県I選手(小4女子):引き分け
大将:対宮城県W選手(小4男子):小手1本負け
という事で1回戦敗退

観戦して大将はとても強い選手でした。
実力的に中堅で娘が勝てなかった事がかなり痛かった・・・ここで何としても勝つという気迫をもててないですね・・・
もちろん技術や体力もですがそこのところを鍛えて行ってほしいものです。

今年の内山杯ここで終了です。

8月は
24日が昇給審査(4級)
30日全県少年剣道
31日岩谷杯
とまだまだ剣道行事続きます・・・
スポンサーサイト