ご無沙汰です(^_^;)

5月25日(日)に『第29回秋田県道場少年剣道大会』がありました。
団体戦のみの試合で低学年の部(4年生以下)娘は先鋒、次鋒、中堅、副将、大将のうち副将でエントリー。
秋田県内21団体でトーナメント形式。

で!なんと初優勝!
館長先生ですら『まさかの優勝』と驚かれる(^_^;)
今まで入賞すらできませんでしたが入賞を上回るまさかの優勝!
優勝決まった途端子供達でなく親達が大号泣(^_^;)
もちろん子供達も大喜び!
表彰なんて初めての事で勝手わからずウロウロ(^_^;)
優勝旗の扱いもわからずウロウロ(^_^;)

今回娘は不戦勝含めちゃいますが
1回戦:シード
2回戦:チーム勝利(娘は対戦相手欠場の為不戦勝)
3回戦:チーム勝利(娘面2本勝)
準決勝:チーム勝利(娘面1本勝)
決勝:チーム勝利(娘面1本勝)
と4戦4勝。
副将の役割が幸いしてなんとか勝ち越す事が出来ました。
去年1年通して個人団体含めほとんど勝利したことなかったので
小学校6年間の折り返し地点4年生の試合で勝つことができてとてもよかったです。
いつ以来の勝利かな・・・

それにしても団体戦は見ている親としては気が気ではありません(^_^;)
もちろん戦っている子供達が一番大変なのはわかるのですが
『ここで娘が負けて団体の負けきまってしまったらどうしよう・・・』等
色々な不安要素が頭を駆け巡ってしまいます。

娘たちは試合翌日からまた稽古頑張ってます。
今後も勝利はなかなか難しいとは思いますが
いろんな事を学んで剣道を続けて行ってほしいです!
私も子供見習って頑張ります!

子供の剣道の『追っかけ』やめられません・・・20140525第29回秋田県道場少年剣道大会
スポンサーサイト