17日~18日
娘(小3)の剣道の試合がありました。
17日個人戦:3人のリーグ戦勝ち抜いた1人がトーナメント出場(1本勝負、勝負がつかない場合判定)
18日団体戦:先方・中堅・大将(3本勝負)


17日
低学年から試合が始まるので開会式後急いでトイレに行き準備しなくてはいけない。
(トイレは女子の場合袴をいちいち脱がなくてはいけないので非常に面倒・・・)
娘は第4試合場でリーグ戦2試合目(全部で第8試合場)
リーグ戦では3人での総当たりとなるが1本勝負なので開始数秒で決まってしまう事もある。

バタバタ準備している間に娘のリーグ戦開始!
娘はリーグ戦2試合目と3試合目で赤襷で登場。

初戦
対 宮城県 栗心館岩ヶ崎道場 4年男子
  早々に面を1本決められ終了
2試合目
対 秋田県 男鹿なまはげ道場 4年
  早々に面を1本決められ終了

というわけで娘の個人戦は17日午前中早々と終了してしまいました。
『あぁ~今日も長い一日はじまったな・・・』なんて考えていたら
うちの道場は第4試合場のコート係だった為昼過ぎからほかのお父さんと交代して
選手係をやりました。私のやっている空手では選手係を毎回やるのでその大変さを
わかっていたつもりでしたが今大会の選手係猛烈に大変でした・・・
まず出場選手が多くコートの周りにも出待ちでうじゃうじゃいるし
1本勝負なので試合展開が異常に早い。
さらにはいなくなる選手が多発し広い武道館内を選手名を連呼しながら
探し回らなくてはいけないがそのあいだにも試合がどんどん進んでいく・・・
参りました・・・
挙句の果ては呼んでくる選手を間違えてしまうというミスを犯してしまいました・・・ごめんなさい
今までやっていただいたお父さんお母さん方のご苦労が今更ながらわかりました。
まぁそのおかげで長い一日があわただしく過ごした為短く感じられた日となりました。


18日
団体戦
奥桧館道場牛島Bチームでエントリー
先方:3年男子S君
中堅:3年男子T君
大将:3年女子娘

初戦
対 岩手 晨武館C
先方:対3年男子 S君面2本決めて勝
中堅:対2年男子 T君引分け
大将:対4年女子 娘引き分け
『なんとか引き分けてくれ・・・』とハラハラドキドキの試合

2回戦
対 秋田 協和剣道場A
先方:対3年男子 S君面2本決めて勝
中堅:対1年男子 T君面2本決めて勝
大将:対3年男子 娘対戦相手欠場の為不戦勝(ラッキー!)
先方中堅と2勝していて安心の試合でした。

3回戦
対 秋田 神武館三吉道場A
先方:対3年女子 S君面2本決めて勝
中堅:対3年女子 T君引分け
大将:対4年男子 娘引分け
娘の対戦相手は明らかに強くて見ていて心臓に悪かったです。
『なんとか負けないでしのいでくれ・・・』と・・・
娘は運がよくノラリクラリと試合し試合終了のブザー!
実力的には完全に負ける試合を引き分けてくれました!

4回戦
対 秋田 雄信館内山道場A
先方:対4年男子 S君面2本決めて勝
中堅:対4年男子 T君小手を1本決められ負け
大将:対4年男子 娘小手1本面1本決められ負け
この試合もノラリクラリと引き分けに持ち込んでほしかったのですが甘かったです。
小手を1本決められてからというもの攻めに精彩を欠き
私が見ても中途半端な弱々しい踏込で最後は面を決められました。
精神的にもっと強くなってほしいものです。
チームの皆さんごめんなさいm(__)m


団体戦は予想外に勝ち進んだため楽しませてもらえました。
娘は団体戦で1本もとってなかったのに4回戦まで行けました(;^_^A
なにより先方のS君は団体戦すべての試合で面を2本決めて勝利したことは素晴らしかったです。
小松館長先生の『低学年のうちはとにかく面で1本を決める剣道を!』を実践した結果での勝利です。
1年2年の時は面しか狙わないので特に小手を決められ負け続けてきました。
あまりにも負け続けるので『小手も少しはやったほうがいいのでは・・・』という話がででてきてました。
でも今回の試合でS君は少しずつ面が自分のものになりつつありその結果が出てきたのだと思います。
娘には小松館長先生の言う事をよくきき面を突き詰めて行ってほしいものです。

チームの皆さん本当にありがとうございました!!!!

↓白袴が娘!(団体1回戦)
20130817~0818内山杯①
スポンサーサイト